ドリップの評判~!

RIKI-MARUをEleaf iStick Picoに 極をArcus用として使っていく事にしました。改良を重ねてられるのか!先のレビューにあるように殆どのアトマイザーにサイズが合わないこともなく!私保有のiSub系やwotofo数種類のアトマイザーには楽に取り付けられました。

コチラですっ!

2017年03月06日 ランキング上位商品↑

ドリップ国産ドリップチップ edge.jp RIKIMARU -極.改-

詳しくはこちら b y 楽 天

。穴がもし4つや5つだったり!穴が大きかったりしたら!この感覚は味わえないと思います。外観もマッチしてていいですね。この部分は思い切ってドリップチップが指2本で外しやすいようなデザインにしてしまった方がいいと思います(それでいてかっこ良いデザインをお願いしたいw)。これはほめだしたらきりがないのでまず悪い点おまけでついてくるVAPEバンドが普通のVAPEバンドになってる…個人的に前のあのぶっとやつすきだったから残念ただこのI♥VAPEオフィスエッジって微妙なだささ…嫌いじゃないあとこれの一番の特徴の3つの穴についてはプシューって刺激的なミストくるのかなーっておもってたのですがまったくちがくて口の中いっぱいに濃厚でまったりとしたミストがひろがってまだワコンダしか吸ってないけど正直引くほどうまいですRIKI-MARUを以前に購入し吸い心地 味に満足し愛用しているのですがArcusはペン型10cmと極小なので ちょっと長い。3つ穴から分散されたミストも柔らかく美味しいです。また形状的にスピットバックはほとんどないのでおもいっきり吸い込むことができます。それだけ奥深いです。出力控えめが推奨ということでRTA/カンタル28g2.5mm径1.5Ω/12〜15Wにて…ウマイ!普段30W前後で運用していたのでこんな低出力で味がでるのか半信半疑でしたが、あまりの濃さにニコリキ薄めました。虎舞改も持っているのでそれとの比較です 虎舞もいい味でしたがこちらは更にミストが柔らかく感じます 口当たりもいいです 質感もいい 虎舞とこちらでしたら値段差を考えてもこちらの方がいい 系統が一緒なので虎舞持ってるなら必要ないかもしれません 虎舞が普通のDTならこちらは新感覚DTて感じですね やはりOリングが肉厚なのでアトマイザーに刺さりにくいですアトマイザーはserpent miniMODはistick PICOに使用しました元々喫煙者でしたのでタバコ位の咥え心地をイメージしました通常のタバコだと8mmの太さ-RIKI-MARU-極は7mmなので女性向けタバコの太さぐらいではないでしょうか咥え心地もとてもよく熱を持ちやすいと書いてありましたが気にはならなかったです。このような凝ったドリップチップを初めて購入しました。予備のパッキン欲しさです。高いΩ値で低〜中位のTCでは濃いミストが堪能出来ていい感じに使用出来ます特にNectar Microで使用した場合!二重構造なのでリキッドの跳ね返りが無く俊逸です。今のところwotofo serpent altoでss 0.8Ω 110-130℃がお気に入りのセッティングです。低いΩ値や高温度TCでの高いミスト温度になる使用感はカンタル、TC共にミスト温度が高すぎてあまり良くないです。私の印象ですが!スィーツ系の甘い濃いキャラメル等のリキッドよりもフルーツやメンソール系のスッキリしたリキッドを弱い出力とエアフロー開け気味で吸うとミストの濃い良い味が出て合ってる気がしました。この程度のヒダ(3つのヒダでヒダ自体が太い)だと熱を逃すのに感じられるほど貢献していません。まず先に悪い点から!ちょっと短い為に咥えると言うより先端に吸い付く感じになる為慣れるまでは物凄い違和感がある!付属のOリングだとはめるのに苦労するアトマイザーが何個かある(Oリングが厚いので一回り小さいのに変えれば解決はする)いい点としては丸まった先端がスピットバックを受け止めてくれる!そして先端に開いている3つの穴から凝縮されたミストが出てくる為味が濃く感じる!根本にあるヒートシンク部分がアトマイザーからの熱をほんのり軽減してくれる良くも悪くも想像通りの代物です!この形状の意味が分かる人には良い物になりますが!この形状が面白いとかそんな理由で買った人にはよく分からない物になります今回は期待を込めて星4つの評価をしました!仮にこれよりもう少し長い物が出た場合は個人的には間違いなく星5を自信持って付けれる代物になってるでしょう。ミストの味もよく感じられますし、よいドリップチップだと思います。ただ形状的に雫が中に残ると やっかいなのでスイッチを離した後も少し吸い続けた方が良いと思います。(1)について言えば、3つ穴が開いているというのが何とも絶妙です。濃縮される分!熱もこもりますが!仕事の合間の一服などであれば問題ありません。口当たりがよくフレーバーチェイサーでオススメです。この長さに関しては、スピッドバックが全くないくらい長くしてしまうときっと強い吸引力を必要としたり、短すぎると直ぐドリップチップが熱くなってしまったり絶妙な塩梅が必要だと思われますが、いい塩梅をついていると思います。しかも木箱に入ってです。Melo3 miniはセラミックコイルをつけることができるので、これで色々試せる幅がひろがります。ドローはそれなりに重くなりますが味はしっかり感じられるのでクラウドよりフレイバーって人向きです。入れ物と製品は別問題だけど、二つが合わさって商品なので★-1です。高Ω低WのArcusとの相性もバッチリです。ドリップチップ下部の一体型ヒートシンク部分で手を切ることもなかったです。空気をここまで圧縮されることで!口内の自分の好きな位置に空気を送り込みことが可能となります。色もステン系のアトマだと違和感なくセットできると思います。おもしろい!VAPE歴約二カ月で、ドリップチップの購入はこちらの製品が初めてです。現在、Avogadoにさして使っていますが味の方は満足のいく味です。心配していた流れてくるミスト量の差異もありません。感動バンドがおまけにつきますが安っぽくなるので自分はつける予定はありません。第一印象は小さい。フレーバーチェイサーの名に恥じないつくりです。・よい点通常付属しているようなドリチと比べると圧倒的にミストの密度があがり、味も濃くなります。このドリップチップは若干ドローが重めになります。。宝の持ち腐れですよ。サーペントミニで使用しています。使用するW数・Ω数・アトマイザーの影響もあると思います。(3)のヒートシンクについては改善を願いたいです。上記のように熱は持ちやすいですが!この価格帯に納得の行くつくりです。この出力なら燃費もよくなるし良い買い物ができました!熱くなるとか結露が激しいという方はセッティングを見直したほうがいいと思います。人気が出て入れ物にこだわると大変になるのは変わるけど郵便袋を開けて中身を見た瞬間「しょぼっ」て思ってしまいました。・悪い点とにかく熱を持ちやすいです。細さ 短さにも直ぐに慣れて予想通りの良い味を出してくれます。注文して2日とすぐ届きました。私の感覚では!濃縮されたミスト自体に味があるというよりもむしろ!強烈な空気を味覚の敏感な舌の位置へぶつけることによって味が濃縮されるように感じます。でも入れ物がしょぼい。だから3つ穴が開いてることは絶妙だと思うんです。是非次は熱対策をしたものを作っていただきたいです。口に含んで吸い込めば、圧縮された空気を舌の上できちんと3つ受け止める感覚が分かるほどです。感想・・・・ドリチの仕上がりがよくとても口当たりがいいです。当方、VapeはMTL(タバコ吸い)です。そこでRIKI-MARUをナノ化した極です。しばらくはこれを使います。RIKIMARUと比べると直径が三分の一くらいに小さく思える。以上となりますが、使い慣れるまでは違和感しかないですが、使い慣れるにしたがって、開発者さんの苦心が伝わってきます。(2)について!加える部分である吸い口の長さに不満を感じる人もいらっしゃるようですが!口内にミストを送り込む方向や位置を自分なりに調整する上で!不便に感じたことはありません。このドリップチップの特徴はフレーバーチェイサーというだけあって、味を濃縮することにあります。その構造上の特徴は大雑把にまとめれば、(1)3つ開いた穴、(2)適度に長い吸い口、(3)根元についたヒートシンク(熱を逃す機構)です。(SSコイル・0.65Ω・20W・135℃設定)商品到着後早速セッティング。アトマイザーとかに付属で付いてくるドリップチップに比べて当然フレーバーが美味しく濃くは感じます。たばこ吸いにはいい感じです。百歩譲ってデザインの良さのためにこれを敢えてヒートシンクの部分としてデザインしたとしても!ヒートシンクに指を引っ掛けてドリップチップを外す際!皮膚が傷つきそうになります。チェインする人は間にデルリン素材をはさむとよいかもしれません。味もガッツリ濃くなります。このドリップチップをつかうことで、Melo3 miniがどうにか使えます。